「 仮想通貨詐欺商材 」一覧

億万長者量産プロジェクト 第二期販売!! ノアコイン ノアプロジェクト 詐欺確定の国家規模のプロジェクト もう正体はバレバレ!!

億万長者量産プロジェクト 第二期販売!! ノアコイン ノアプロジェクト 詐欺確定の国家規模のプロジェクト もう正体はバレバレ!!

もはやレビューする意味もないと思っていたんですが、まだやりたいんですね。泉忠司は。仕方ないので、一つ一つ丁寧に嘘を暴いていきたいと思います。まず、セールスページの多さが目立ちますね。どこから入っても「億万長者量産プロジェクト 第二期販売」であることは変わりないので、一番目立ったモノを取り上げます。既にここに「6000兆円プロジェクト」と書いてありますね。でもこれはまだオプトイン前の画像です。まだあります。「わたしの0円を1億円に??」「はいお約束します。」「1億っていってもいつなの?1か月後?1年後?」「いえ、」「4時間後にです。」とか書かれていますね。オプトイン前でも既に噓八百が書かれているわけです。

HYPE? ポンジスキーム? D9クラブ? X-Binary? みなさんこれらは全てMLM(マルチ商法)かねずみ講ですよ!! ご注意ください!!

HYPE? ポンジスキーム? D9クラブ? X-Binary? みなさんこれらは全てMLM(マルチ商法)かねずみ講ですよ!! ご注意ください!!

「HYIP(ハイプ)」とは「High Yield Investment Program(ハイ・イールド・インベストメント・プログラム)」の略で、翻訳サイトで日本語にしてみたところ、「高収益投資プログラム」と訳されました。要は信じられない「高利回りを提供している投資プログラム」である事が分かります。具体的には「1日当り1%、2%、5%、それ以上と投資家へ高配当を還元するプログラム」でありまして、「HYIP(ハイプ)」と呼ばれると同時に「ポンジスキーム」とも言われます。

ノアコイン ノアファウンデーション 詐欺仮想通貨完全終焉 暴かれた仮想通貨詐欺の手口を再検証します!!

ノアコイン ノアファウンデーション 詐欺仮想通貨完全終焉 暴かれた仮想通貨詐欺の手口を再検証します!!

「ノアコイン」及び「ノアプロジェクト」はフィリピンの政財官及び民間の集合体で行われる市場規模6000兆円の大プロジェクトであると豪語なさっていたんですが、ここに来て風向きが完全に変わりました。泉忠司はビットコインのように120万倍にも「ノアコイン」が値上がりすると言う錯誤を読者に植え付けようとしていたという事実がありますが、それらは全て根拠のないものであることが証明される事になりました。ネット上に以下の記事が発表されてから、泉忠司が協賛であると言っていた各企業がこぞって否定しはじめたのであります。

仮想通貨 詐欺に騙されない為のまとめ、ビットプロパティ、仮想通貨トークンとは何か、仮想通貨アフィリエイト 石橋孝明のホワイトケルベロス WAZA COIN まで検証します!! 仮想通貨検証②

仮想通貨 詐欺に騙されない為のまとめ、ビットプロパティ、仮想通貨トークンとは何か、仮想通貨アフィリエイト 石橋孝明のホワイトケルベロス WAZA COIN まで検証します!! 仮想通貨検証②

最近泉忠司がやたら仮想通貨がらみの詐欺案件を出してくるので、どんどん怪しい案件が増えて行きます。仮想通貨検証①でも書いた事なんですが、もう一度、きちんと仮想通貨とは何か考えてみます。「仮想通貨(かそうつうか)とは法定通貨に対して特定の国家による価値の保証を持たない通貨のこと。」(ウィキペディアより引用)であります。ですので、分散型のネットワークで構成されるものでしか仮想通貨の優位性があるとは言えません。泉忠司が販売した「ADAコイン」や「ノアコイン」のような中央型の販売形式をとる仮想通貨は少なくとも泉忠司が言うような「優れた仮想通貨」ではあり得ません。

仮想通貨の見極め方 ADAコイン、ノアコイン、ビットクラブネットワークまで検証します!!仮想通貨検証その①

仮想通貨の見極め方 ADAコイン、ノアコイン、ビットクラブネットワークまで検証します!!仮想通貨検証その①

今回は仮想通貨を外見的に簡単に見極める方法を書きたいと思います。ですので各案件の商材情報は後程書きます。こんにちは。詐欺・悪徳商材を糾弾しノーリスクのネットビジネスを考える会のミナミです。今回は面倒な事を考えずに外見だけで仮想通貨の詐欺性を見極める方法を書こうと思います。まず、仮想通貨とは、ウィキペディアによると、仮想通貨(かそうつうか)とは法定通貨に対して特定の国家による価値の保証を持たない通貨のこと。でありまして、要するに単なる電子データでしかないワケです。

億万長者量産プロジェクト NOAHプロジェクト?? 泉忠司がまたまた懲りずに何か始めましたよ!! 皆さん要注意です。 前回も前々回も仮想通貨詐欺案件だったが今回は!? 今回もノアコインなのか?!

億万長者量産プロジェクト NOAHプロジェクト?? 泉忠司がまたまた懲りずに何か始めましたよ!! 皆さん要注意です。 前回も前々回も仮想通貨詐欺案件だったが今回は!? 今回もノアコインなのか?!

今回は「塾生に3ケ月で20億を稼がせ」たと言ってますが、どこにそんな実績があるんでしょうか?先日の「参加者が3ヶ月で16億円稼いだ新しいビジネス 仮想通貨バイブル」のレビューを書いたのが2016年11月2日です。まだ3カ月経っていません。「参加者が3ヶ月で16億円稼いだ新しいビジネス 仮想通貨バイブル」では「ノアコイン」という仮想通貨を使う事が最終的に分かったんですが、その前の「参加者が3ヶ月で16億円稼いだ新しいビジネス ADAコイン」はどうなったのか?「CARDANO」のページを見ると公式サイトがオープンするのは2017年前半とのことで、予定よりも大きく遅れているのが分かりますので、「参加者が3ヶ月で16億円稼いだ新しいビジネス ADAコイン」では参加者が3ヶ月で16億円稼ぐのは不可能である事は間違いありません。

参加者が3ヶ月で16億円稼いだ新しいビジネス 仮想通貨バイブル・ パルテノンコース 泉忠司 詐欺師認定済みの方の仕掛ける暗合通貨!! 絶対詐欺!!

参加者が3ヶ月で16億円稼いだ新しいビジネス 仮想通貨バイブル・ パルテノンコース 泉忠司 詐欺師認定済みの方の仕掛ける暗合通貨!! 絶対詐欺!!

今回の案件ですが、やはりYoutubeにある「泉忠司 塾生に16億稼がせた ADAコイン」ではないかと思われるんですね。だって書いてある事が全く同じですから。 では「ADAコイン」とは何か、考えてみましょう。「CARDANOカルダノエイダコイン先行交換専用サイト」というページからの引用です。CARDANO(カルダノ)とは暗号通貨を主軸にしたゲームプラットフォームであり、次世代暗号通貨ゲームプラットフォーム 「CARDANO」」は「「オラクル」や「スマートコントラクト」といったシステムを利用することにより、公平で安全なゲームを提供できます。ゲームの開発にはSDKが公開されるため、技術者は誰でもゲームを開発できます。開発会社「IOHK」にはチャールズ・ホスキンソンらが参加。また、「CARDANO」という名前は歴史上の数学者が由来です。通貨の単位は「ADA(エイダ)」

世界最先端の究極放置型ビジネス  とは何か? 松宮義仁氏の提唱するこの案件は果たして詐欺か?!本物か??検証レビューします。

世界最先端の究極放置型ビジネス  とは何か? 松宮義仁氏の提唱するこの案件は果たして詐欺か?!本物か??検証レビューします。

「何もすることなくお金が最低30倍になる」と仰っているんですが、その方法は、アフィリエイトでもFXでも株式投資でも不動産投資でもせどりや転売でもYouTubeでもFacebookでもTwitterでもPPCでもメルマガでもブログでもセミナーでもアダルトでもギャンブルでもない、まったく新しいお金の稼ぎ方なんだそうですが、当然ランディングページでは何も語りませんから何も分かりません。それにしても「特定商取引法に基づく表記」がない時点でアウトじゃないですかね、コレ。動画も見ましたが、お決まりの過去自慢話ばかりで、今回何をやるのかは語られていません。何度も書いていますが、本当に自信のあるプロダクトローンチだったら、ちゃんと方法論語るでしょうね。語らない以上、自信がないもしくは詐欺の可能性が高いですね。稼ぐ方法は仮想通貨だそうです。