「 2016年07月 」一覧

兼田さとし氏(金田哲氏)が提供する『月収100万円を目指せるノマドワーカー』のレビュー 詐欺か本物か検証してみる! どうやら転売代行の怪しいサービス!?

兼田さとし氏(金田哲氏)が提供する『月収100万円を目指せるノマドワーカー』のレビュー 詐欺か本物か検証してみる! どうやら転売代行の怪しいサービス!?

トップコピーで、月収100万円以上を目指せると書いたり、1日30分~45分で稼げると想像させたり、おとなしい表現だけど、結局、楽して直ぐに稼げるよ~と言っているようなものです。詐欺商材にありがちな。男性と女性で確保すべき時間が15分違うのは、物販で扱う商品が違うからでしょうか?でも、書き込みではスムージーの代理販売のようでしたから、性別関係ないでしょう。プロダクトローンチ動画も中身のない話、コテコテのセルフ棒読み、作為的なヤラセ演技が続きます。これが今年3月頃のもので、この方が金田哲氏ですが、しれっと自分は月収1000万円稼いでいると嘘を言っています。

初月から利益20万円~400万円以上とうたう、三峰勇司氏の提供する『即金!1タップフィーバー』のレビュー 詐欺か本物か検証しました! ブックメーカーっていうバクチですね!?

初月から利益20万円~400万円以上とうたう、三峰勇司氏の提供する『即金!1タップフィーバー』のレビュー 詐欺か本物か検証しました! ブックメーカーっていうバクチですね!?

『即金!1タップフィーバー』の正体は、ブックメーカー投資ですね。多分。ブックメーカー投資は、投資ではなく、れっきとしたバクチです。一部では稼げるといった情報もありますが、危険性もかなりあります。まず利益率が0.5~2%とあまりにも低すぎる上に、掛ける金額に制限があります。また、オッズの変動が激しく実際には買えないことが多いというデメリットもあります。他にもリスクやデメリットがありますが、要は、再現性100%で勝ち続けるなどあり得ない。ということです。アラートサイトを利用するという手もありますが、これでも100%勝てる保証はないですし、第一、利用料が高すぎる・・・

ミナミの自己紹介

ミナミの自己紹介

自己紹介をいたします まあ、お茶でも一杯いかが?という気分で。皆さん、はじめまして。詐欺・悪徳商材を糾弾しノーリスクのネットビジネスを...

ワンコインでわらしべ億万長者に成りあがるとうたう、岩本圭介氏が提供する『3フィンガービジネス』 『現金増殖ATM』 販売者 商材情報 プロダクトローンチ(優しい押し売りの方法論)のレビュー 詐欺か真実か検証! 競馬投資といえばただのバクチ! 要は詐欺確実!?

ワンコインでわらしべ億万長者に成りあがるとうたう、岩本圭介氏が提供する『3フィンガービジネス』 『現金増殖ATM』 販売者 商材情報 プロダクトローンチ(優しい押し売りの方法論)のレビュー 詐欺か真実か検証! 競馬投資といえばただのバクチ! 要は詐欺確実!?

100円で始められるというところから、この商材は、FXやバイナリーオプションではなく、投資競馬、つまりギャンブル(要はバクチ)ですね~最終的に、ダービーミリオネアクラブという高額塾に勧誘されます。そもそもバクチを投資と言い放つところに詐欺的な感覚を感じますが、バクチですからね。競馬って。投資でもビジネスでもありません。当然、勝ち続けることとも、安定的に月10万~700万円稼ぐことも不可能です。

初月から月収40万円は確定と語る、稲垣広大氏が提供する『ドリームバンク』をレビューする 詐欺か本物か検証! 結果、バイナリーでドリームバンクは夢破れたり!?

初月から月収40万円は確定と語る、稲垣広大氏が提供する『ドリームバンク』をレビューする 詐欺か本物か検証! 結果、バイナリーでドリームバンクは夢破れたり!?

スマホかPCで1回1分の作業時間で、月収40万円確定ってのは・・・通常考えられるとすると、FX、バイナリー、競馬のようなギャンブル系のノウハウなんですが、いずれにしろ、『ドリームバンク』のランディングページには今朝の情報の『ドリームバンク』、稲垣広大氏が独自に開発した秘密のツール「お知らせ君」というツールを使って稼ぐようですがバイナリーツールであることがわかっています。

1日3分のコピペのみで毎月100万円以上稼ぐと語る、エリートニート沖縄人、久保昌勝氏が提供する『ファンタスティック4』 『エリートニートの稼ぎ方』のレビュー 詐欺か本物か検証してみる! エリートニートの稼ぎ方はヤフオク転売!

1日3分のコピペのみで毎月100万円以上稼ぐと語る、エリートニート沖縄人、久保昌勝氏が提供する『ファンタスティック4』 『エリートニートの稼ぎ方』のレビュー 詐欺か本物か検証してみる! エリートニートの稼ぎ方はヤフオク転売!

『ファンタスティック4』のプロダクトローンチでは、オプトイン(情報弱者の方が承諾)してくれないので、『1日3分のコピペ』のプロダクトローンチや『エリートニートの稼ぎ方』のプロダクトローンチを保険のために用意して、アップしているわけです。賢明な皆様は、お判りですね?複数の異なるプロダクトローンチを用意している商材は、検索逃れを仕掛けなければならないほど、商材の中身が稼げない、プロダクトローンチの謳い文句とはほど遠い、中身の薄い商材である可能性が高いということなんです。