「 2017年03月 」一覧

キングダム? エキスパートエージェント? 高梨陽一郎の仕掛けるプロジェクトの意味は何?

キングダム? エキスパートエージェント? 高梨陽一郎の仕掛けるプロジェクトの意味は何?

これは複数の悪徳メルマガでとりあげられているんですが、メールの表題がこうです。「1,800円準備できましたか?」で、本文が「「見るだけで億万長者になる映画」が期間限定で配信されるそうです。CMでも有名な年商500億円の上場企業、ライザップという会社の元取締役が断言しているんです。」と書かれています。「キングダム」だそうでして、内容は、「私についてきてください、1年で全員を確実に年収3000万円に引き上げます!」だそうですから、にわかに信じる事はできませんね。高梨陽一郎氏の過去を考えてみましょう。何やら過去に「完全無欠の継続課金型ビジネス(TDM)」とかいうモノを主催されていたらしく、これは自分で商品開発をして、販売ページを製作してというものであったらしく、これに関わった方は結構な苦労を強いられたようですし、最終的には高額塾が待っていた、というオチです。

”超絶ディープ”な稼ぎ方が手に入る怪しすぎるLINE@への招待状 松本敏彦(太陽)の仕掛けるビジネスはサビアンというMLM(マルチ商法)とワンフォーオールオールフォーワンというMLM(マルチ商法)もどきです!!

”超絶ディープ”な稼ぎ方が手に入る怪しすぎるLINE@への招待状 松本敏彦(太陽)の仕掛けるビジネスはサビアンというMLM(マルチ商法)とワンフォーオールオールフォーワンというMLM(マルチ商法)もどきです!!

「”超絶ディープ”な稼ぎ方が手に入る怪しすぎるLINE@への招待状」ですね。馬鹿みたいですが。何やら「期間限定」で「登録期間:3月20日~3月25日」と書いてありますが、こんなもの嘘っぱちです。この段階ではLINE@に登録しろ、と言ってくるだけですから、内容は何も分かりません。で、この松本敏彦なる方、過去にも色々プロダクトローンチを手掛けていらっしゃるようで、Facebookコストゼロ集客術で詐欺師泉忠司と対談したり、さらに過去にはFACEBOOK活用術という商材も販売していたが、結局購入した方は結果を得られなかったという報告もがあります。

メイザーマネーシステム Mazur Money System とは何か?! 億チャレ!の藤本京が仕掛ける新たな秘密のビジネスの正体はブックメーカー!!

メイザーマネーシステム Mazur Money System とは何か?! 億チャレ!の藤本京が仕掛ける新たな秘密のビジネスの正体はブックメーカー!!

この方、先日レビューした、億チャレ!の藤本京氏ですね。何やら、「億チャレご参加のあなたへ」とかで、億チャレ!で被害にあった方をもう一度変なプロダクトローンチに巻き込もうとしているようです。「一般公開厳禁」とか言ってもネット上には情報が既にいっぱい出回っています。ただの見せかけにすぎません。「限定5名の億チャレを超える錬金システム」とか言ってますが、億チャレ!が既に詐欺商材である事は検証済みですから、それを超える詐欺って意味でしょうか?

毎月40万円の生活手当金を受給し続ける手順? ぼくのおばあちゃんが時給25万円にを手掛けていた大池真由美氏の手がける案件はただのオプトイン詐欺!!

毎月40万円の生活手当金を受給し続ける手順? ぼくのおばあちゃんが時給25万円にを手掛けていた大池真由美氏の手がける案件はただのオプトイン詐欺!!

旦那の安月給や膨大な養育費に頭を悩ませることなく、愛する子供に不自由のない生活を保障する『毎月40万円の生活手当金を受給し続ける手順』をお話します。と書かれているんですが、3年間で私が学んだ”全て”をあなたにお伝えしますのだそうですが、その下に延々と続くのは詐欺商材へのアフィリエイターリンクらしきものが貼られています。で、一切『毎月40万円の生活手当金を受給し続ける手順』については語られません。何がしたいかと言うと、オプトイン報酬目当てだとしか思えません。

有本周平(株式会社リアランドネット)の提唱する アマグラフ、アマゾングラフ化カスタマイズツールで転売ですか。懲りないですね。

有本周平(株式会社リアランドネット)の提唱する アマグラフ、アマゾングラフ化カスタマイズツールで転売ですか。懲りないですね。

輸入ビジネスは 安く買って高く売るだけ の単純なビジネスモデルです。だからこそ、「 知ってるか知ってないか 」で「 稼げるか稼げないか 」は決まります。とか言ってるわけでして、その為に使うのが「アマグラフ」なるツールらしいです。どうも現時点では詳しい使い方は語る気 はないようです。ミナミも検証しようという気持ちはありません。時間の無駄だからです。ネット上には使い方を書いたブログもありますから、興味があれば検索してみてください。ミナミは責任は持てませんが。今回はアマゾン使った転売のようですが、これって方法論は渡辺宏也のスパイダーツールと同じようなモノですね。まあ、アマゾン使った「転売」で儲かるんですかね。疑問ですが。このバッタ男は今回はランディングページで詳細を語る気は無いようです。